ソファーベッドの腰痛マットレスとしての効果は?

ソファーひとり暮らしの方や部屋を出来るだけ広々と使いたいと考えている人であればソファーベッドの購入を考えたことがある方も多いでしょう。

ソファーベッドは機能的ですし、見た目も可愛らしいものが多いです。ソファーベッドの寝心地や腰痛マットレスとしての効果はどのようなものなのでしょうか。

ここではソファーベッドと腰痛の関係性について説明していきます。

 

ソファーベッドの腰痛マットレスとしての効果

クッション

ソファーベッドと言う名前を聞いたことがあり、実際に購入を検討している方でも実際の意味を正確に理解している方は少ないです。

ソファーベッドはソファーにもなるベッドではなく、ベッドにもなるソファーのことです。つまり主な用途はベッドではなくソファーなのです。

そのためソファーベッドはソファーとしての利用しやすさを優先して作られているものがほとんどです。ベッドとしての使い心地を優先するのであればソファーベッドはおすすめすることが出来ません

 

ソファーベッドがもたらす腰痛の危険性

女性これで腰痛が治った!!腰痛マットレスランキング最新版をチェック!

ソファーベッドはベッドではありますが、ソファーとしての機能を優先して作られているものですので、腰痛に悩まされる危険性があります。

基本的にソファーベッドは折りたたむことが出来るようになっており、マットレス部分の厚みが均一ではありません

またソファーの足になる部分とそうではない部分では硬さにも差が出ている物が多く、体重が上手に分散されず一か所に集中して体重が掛かってしまうようになります。

これでは体をしかりと休めることは出来ません。

ソファーベッドはソファーの機能を優先していますので、座り心地のよい硬さで作られています。座り心地の良い硬さは横になって眠るのには柔らかすぎてしまうのです。

このようなことからソファーベッドは体の負担になってしまうことが多く、腰痛を引き起こす危険性が高いです。

特にソファーに足の部分がついているソファーベッドはマットレスの厚みが均一ではなくくぼみがあり、体重が一か所に集中してしまいがちになりますので注意してください。

睡眠腰痛対策を考えるのであればソファーベッドおすすめすることが出来ません

ソファーベッドは確かにインテリアとして魅力的ですし、ソファーにもベッドにもなるというのは機能的です。

しかし日常的に利用するベッドとしては向いていないと言えるでしょう。睡眠は毎日行うものですので、体にとってやさしい選択をするべきでしょう。腰痛によっては、ソファベッドはおすすめできません。

寝起き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です