腰痛マットレスだけでなく枕も一緒に変えると腰痛改善効果が倍増する

枕 睡眠

腰痛まされている方は腰痛マットを検討されることが多いです。

これは腰痛にとって睡眠時の姿勢が非常に大切な事が理由です。では、同じようにもこだわるべきなのでしょうか。

あまり知られていないことかもしれませんが、腰痛にはマットレスだけではなく枕も重要なポイントなのです。

腰痛の人は枕を変えると腰痛改善効果がある

枕

腰痛に悩まされている方は、えることによって腰痛を軽減することが出来る可能性があります。

自分自身の体に合った枕を使っている方は少なく、枕が原因で腰に負担が掛かっていることもあるくらいです。

枕は眠る姿勢を整えるのに重要な役割を果たしています。特に仰向けで眠りたい方にとって、枕は体を支える重要な点になります。

この点が高すぎたり低すぎたりすることで背中が持つ自然なS字のカーブを保てず、無理な力が加わってしまうことになります。

そうするとどうしても負担が掛かってしまいますので、痛みを引き起こしてしまう可能性があるのです。

腰痛の人におすすめのまくらの高さ

枕 女性これで腰痛が治った!!腰痛マットレスランキング最新版をチェック!

腰痛の人におすすめのまくら高さは、になった際に首の隙間を埋めることの出来る程度が良いと言われています。

まくらは首を支えてあげるのが好ましいためです。

まくらの高さはその方の体形にも大きく左右されますが、首の隙間を埋める程度の高さですので、一般的に選択しがちなまくらよりも低めのものになるでしょう。

低いと感じる程度の高さが腰痛の方にはおすすめです。体格差もありますが、5センチ程度の枕が好ましいでしょう。

腰より頭が沈んでしまうのを防ぐ意識で首を支えるためのものとして枕を選ぶと良いと言われています。

枕にタオルをひいて寝るのは腰痛には影響がある?

タオル

タオルを引いて寝る方がいますよね。

タオルをひくことで汗を吸収し清潔な状態を保つことや、微妙な高さ調整を行うことが目的であれば問題ありません。

タオルを利用して枕の高さの微調整を行う方法は、枕の専門店などでも行われている方法です。

ただし硬さを整えるためにタオルをひいて眠る場合は、それによって枕の高さが大きく変わってしまっていることがありますので、腰痛に悩まされている場合には向いていません

このように枕は腰痛と深い関係があります。

たかが枕と思っている方もいるかもしれませんが、枕は質の良い睡眠を担う大切な寝具の一つなのです。

自分に合った枕を見つけ、快適な睡眠を手に入れましょう。腰痛対策としてもまくら意識することはおすすめです。

ベッド 女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です