腰椎椎間板ヘルニアの人でも腰痛マットレスを使えば効果がある

睡眠

腰椎椎間板ヘルニアで悩まされている方にとって睡眠時姿勢は大切です。

腰痛マットレスを使うことで腰の負担を軽減することが出来ます。ヘルニアの場合には睡眠時の姿勢を整えてあげる等してケアしている方も多いでしょう。

しかしヘルニアで悩まされている方もそうではない方と同様に一晩で数十回の寝返りを行いますので、自分自身に合ったマットレスを利用すると良いのです。

 

腰椎椎間板ヘルニアの人は布団と腰痛マットレスどっちがいいの?

布団

ヘルニアの人はマットレスの方が好ましいです。もちろん好みの問題もあります が、布団の場合は硬すぎる傾向にあり、部分的に体重が掛かりやすくなってしまいがちです。

硬い布団は体が沈み込まないので寝返りが打ちやすいと言われてい ますが、ヘルニアの場合には腰痛を悪化させてしまうことがあります。

布団を利用したい場合には硬さを軽減させるために畳の上に敷くようにしましょう。

 

ヘルニアの人に良いマットレスの硬さ

ベッド 眠る 女性

マットレスが柔らかすぎて体が沈み込んでしまうと、体は必要以上にカーブしてしまいます。

また硬すぎるマットレスの場合は、部分的に体重が掛かってしまうので腰痛を引き起こしてしまう原因になります。

そのためヘルニアの場合では柔らかすぎず硬すぎないマットレスを選択すると良いでしょう。

マットレスに横になった際に背中に隙間が出来ていないか、特に体重が掛かりやすい肩付近やお尻付近が深く沈み込んではいないか確認してください。

 

 ヘルニアの人の腰痛マットレスの選び方

ベッド

マットレスには高反発のものと低反発のものに分けられますが、極端なものはどちらもヘルニアには向きません

そのため柔らかすぎず硬すぎないマットレスを選ぶべきです。

これで腰痛が治った!!腰痛マットレスランキング最新版をチェック!

ヘルニアの方がマットレスを選ぶ基準としては背中に隙間が出来ない事と、お尻など体重が掛かりやすい部位が深く沈み込まないことです。

通常横向きで膝を抱えるなどして眠っている場合でも仰向けの状態でマットレスが体に合っているかどうか選ぶと良いでしょう。

ただしヘルニアの程度によっては仰向けで足を伸ばすと痛みが引き起こる可能性がありますので注意してくださいね。

 

テンピュールはヘルニアの人に良い腰痛マットレス?

テンピュール マットレス
テンピュールでは様々なマットレスが用意されています。

布団用のマットレスや硬めのマットレス、柔らかなマットレス、動きやすさを追求したマットレスなどがあります。硬さ3種類ありますので、体格や年齢に合わせても利用することが出来ます。

そのためテンピュールはヘルニアの方にも良いマットレスがあると言えるでしょう。テンピュールのマットレスは種類によって大きく特徴が変わりますので、実際に横になって選んでみるのが一番です。

 

モットンはヘルニアの人に良い腰痛マットレス?

腰痛 女性

モットンのマットレスは、実際にヘルニアで悩んでいる方も利用していると言われています。モットンのマットレスは、体圧分散優れています。

そのため腰に負担を掛けることなくしっかりと睡眠を行うことが出来ると言われているのです。

モットンマットレス94パーセントの方が使用感に満足している結果が出ています。

これはモットンのマットレスが柔らかすぎず硬すぎることがないために、体をしっかり休めることが出来るためです。

体をしっかり休めるというのは部分的に力を入れ体を支える必要があったり、無理な姿勢によって不自然な力が加わったりしないということになります。

そもそもモットンは腰痛対策マットレスです。

ヘルニアも腰椎に異常があるため腰への負担を掛けないことが大切になりますので、腰痛対策マットレスであるモットンは、ヘルニアの方にもお勧めできるマットレスです。

ヘルニアのために朝までぐっすり眠ることが出来ない場合には、マットレス新しくしてみることを考えてみるといいでしょう。

長時間眠ると体が痛くなってしまうのは、年齢やヘルニアのせいではなくマットレスに原因があるのかもしれません。適切なマットレスを選ぶことによって睡眠時間を充実したものにしましょう。

ベッド 女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です