ヘタらない腰痛マットレスの選び方って?へたると腰にも良くない!!

女性 悩む

自分に合ったマットレスを購入することが出来たと思ったのもつかの間、すぐにマットレスがへたってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

マットレスはどうしても使用していくうちにが出てしまうものです。

しかしわずか数か月で凹みが生じてしまうようなマットレスは、良いマットレスだとは言えません。マットレスを選ぶ際にはへたりにくいものを選びようにするべきです。

ここではマットレスがへたる原因と、へたりにくいマットレスについて紹介します。

■マットレスがへたる原因

ベッド 女性

マットレスは当然のことながら使用する際に体重を掛けますので、徐々に体重によって凹んでしまうものです。

一般的な価格の商品のマットレスでは5年前後の利用が目安だと言われています。

マットレスには様々な素材があります。ウレタンやスポンジ、スプリングや綿、網目繊維構造素材などが一般的です。

これらはどれも体を支えるために押せば柔らかく凹むように出来ています。

それぞれの素材の特徴はあるものの、基本的な柔らかく凹むという部分は同じなのですね。

 

マットレスがへたってしまうのは、柔らかく押したら凹んでしまうために、素材が元に戻らなくなってしまうのが原因です。

体重によって圧迫されることで素材が元に戻ろうとする力を失ってしまうと、マットレスは凹んだままとなりへたってしまいます。

つまりマットレスがへたる原因は耐久性ないことが原因です。

例えば、食器を洗うスポンジも何度も利用しているうちに凹みが生じてしまうことがありますよね。

これと同じことがマットレスでも起こっています。

要は、マットレスがすぐにへたってしまうのはマットレス自体の耐久性がないことが原因ですので、寝る側の問題ではありません。

もちろん、マットレスの中には3か月ごとに裏と表を変えて利用するなどの使用方法が決められているものもありますので、そのような場合はしっかり使用方法を守って使用しなければなりません。

 

■マットレスがへたると腰痛にも良くない

女性 腰痛これで腰痛が治った!!腰痛マットレスランキング最新版をチェック!

マットレスがへたると寝ている間に凹みに体を取られ、無意識に寝返やしていたり中断していたりします。

凹みによって寝ている間に不自然に体に力を入れていたり、一点にだけ集中して体重が掛かってしまう状況になりますと、どうしても腰痛を引き起こす原因となってしまいます。

すでに腰痛に悩まされている方の場合も同様です。

特にマットレスは体重が掛かりやすいお尻部分が凹みやすくなってしまいます。

そのため特に寝返りの際に腰に負荷が掛かりやすくなってしまいますので注意が必要です。

マットレスがへたったら買い替えを検討するべきです。

マットレスは大きな買い物になりますので、凹みを感じて翌日に新しいものを購入するというのは難しいでしょう。

腰痛マットレスランキングを参考にするなどして自分に合ったマットレスを選んでください。

そのような場合には凹んでしまった部分にタオルいてあげると良いです。出来るだけフラットな状態が好ましいためです。

 

■ヘタらないマットレスはモットンのマットレス

モットンのマットレス

モットンのマットレス

このマットレスがへたりやすいのかそうではないか不安になってしまいますよね。

同じ素材を利用していたとしても、製品によってへたりやすさは異なりますので、マットレスは口コミも参考にするべきだと言えます。

実際に利用している方の中でへたらないマットレスとして人気なのは腰痛対策マットレスとも言われているモットンマットレスです。

モットンのマットレスは、高反発マットレスと呼ばれ体圧うまく分散してくれると言われています。

何よりも安心できるのは8万回の耐久テストに合格しているということです。

モットンのマットレスはそれだけへたりにくいということが証明されているのです。

へたらないマットレスを探している方にはモットンのマットレスがおすすめです。

耐久テストの結果では、その耐久率は一般的な敷き布団の3倍であると言われていますので、安心して眠ることが出来ます。

ベッド 女性

マットレスは素材によってだけではなく、その製品によっても耐久性が異なりますのでへたりやすいかどうか不安に思う方も多いでしょう。

マットレスがへたりやすいものではないか心配な場合には耐久テストを行っているかどうか確認すると分かりやすいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です