腰痛マットレスを2枚重ねて使うと腰痛改善効果や腰への影響は?

マット ベット

腰痛に悩まされていてマットレスを変えようと思っている場合、マットレスをより厚く利用する方が良いと考えている方がいますが、これは間違いです。

マットレスは重ねて利用しない方がより効果を期待できるのです。ここでは腰痛マットレスを重ねて利用しない方が良い理由を説明していきます。

腰痛マットレスは2枚重ねて使っても良いのか

マットレス ベッド

そもそも腰痛マットレスとは、通常のマットレスと何が違うのでしょうか。

腰痛マットレス腰痛対策特化したマットレスのことで、腰痛の改善や軽減、快適な睡眠を送れるように作られたマットレスのことです。人の背骨はゆるやかなS字のカーブを描いています。

睡眠時に硬い床に眠るところを想像してみると分かりやすいですが、仰向けの姿勢になるとこのゆるやかなS字のカーブはピンと伸ばされてしまいます。

そのため腰や首が体を無理に支えようとして痛みを引き起こしてしまうと言われています。

腰痛マットレスでは背骨のゆるやかなS字を支えることが出来るように工夫されています。

柔らか過ぎて体が沈み込んでしまったり、硬すぎて体が張ってしまうことの無いように設計されているため、快適睡眠が送れるようになるわけです。

これで腰痛が治った!!腰痛マットレスランキング最新版をチェック!

 腰痛マットレスは重ねて利用しない方が良い理由

ベッド

腰痛マットレスは柔らかすぎて体が沈み込んでしまったり硬すぎて体が張ってしまったりと、負担が掛からないように設計されています。

これは硬い床にマットレスを置いて利用した時のことを計算しているものです。

そのためマットレスを重ねる使い方をしてしまうとどうしても、マットレス本来の力を発揮することが出来なくなってしまうのです。

より厚くふかふかした状態の方が腰に良い気がしてしまいますが、マットレスにマットレスを敷くことで体重の分散も不安定になってしまい、通常のマットレスを利用するよりも負担が掛かってしまうことがあります。

これではせっかくの腰痛マットレスも台無しになってしまいます。

マットレスは重ねずにそのまま利用するようにしましょう。

自分に合った腰痛マットレスを選ぶことが最も重要

ベッド 女性

マットレスを重ねて利用したいと考えている方は、そのマットレスが自分自身の体にフィットしていないのかもしれません。

マットレスの硬さは使う方の体形によっても変わってくるのです。

体重が軽い方と重い方とでは、マットへの沈み方も異なりますし、その方の体のラインや好みによっても変わってくるのです。

腰痛マットレスに変えたばかりの頃は慣れないための違和感を覚える方もいますが、数回の睡眠でマットレスの良さを実感するようです。

マットレスは2重にすることで2倍の効果が期待できるものではありませんので、必ず1枚で利用するようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です